lgbtと日本の差別問題いじめをなくすのはあなたの勇気

スポンサーリンク

lgbtと日本の差別問題

困り顔画像

 

 

 

lgbtと日本の差別問題は今でこそ、少しずつ理解されることも多くなりましたが差別をされて苦しんできた方達が多くいました?

 

いや、いる事を知っていただきたいと思います。

 

過去ではないのです。現在でもこの差別問題がゼロではない限り皆さんに考えていただきたいです。

 

lgbtの方を狙った襲撃事件やいじめなどが起こったりしているのです。何かこの人達が悪いことをしているのでしょうか?

 

lgbtの方自身でさえ、不安を抱えて生活をしている方もいるのに日本の受け入れがまだまだな部分が目立ちます。

 

DVの問題が起こった場合、異性カップルの様に保護の権利が法律で保障されていない事、人権週間にも関わらずある県の知事が性的指向を理由にした差別発言で問題になったことなど。

 

海外では命まで奪われる事もありました。アフリカでその悲惨な事件は起こりました。

 

被害者は警察に報告しても相手にして貰えず助けを求めれない状態。そんな悲しい現実が少しでも減っていってほしい。

 

「lgbt差別禁止法」というものがありますが、その禁止法についても様々な意見があります。

 

例えば行政などの窓口に拒否されてしまうなど職場や学校などでのいじめや差別は禁止する。

 

いじめや差別が起こった時、対処の一つとしてカウンセリングを決めておく。それは勿論いい案だという方もいれば「特別扱い」LGBTに関わらず学校でいじめや差別が絶えない。自殺や鬱病になる人も大勢います。

 

新聞やニュースで報道されているのをよく目にします。なぜひとくくりのいじめや差別禁止法ではないのか?確かに両意見分かります。
誰だって普通に生きていくための権利はあるはずです。誰かを傷つけていいわけがない。誰かの命を奪ってはいけない。

 

当たり前のことなのに…lgbtの方達の中では特別扱いしてほしいわけじゃないと声をあげています。

 


スポンサーリンク

lgbtは個性

 

色鉛筆画像

 

LGBT=変、変わり者ではなく、

 

「個性」としてみてほしい。

 

そうですね。そう考えれば皆さんそれぞれ個性はあるものだと思います。

 

少し人と違うところを見つければ批判し、侮辱する。それは人間のとても嫌な部分、醜い行為のように思います。

 

これまで、違う部分があれば誰かを攻撃し、人を悲しませる。世界はそれを当たり前のように繰り返してきました。

 

それが普通と思ってきた今までの方が間違っているのです。

 

だから差別問題は中々消えず世界の課題だと思うのです。

 

誰かを愛す権利は誰にも奪う権利がないということ。そうであってはならない。それをしっかり認識して世界の人々がよりよい暮らしができる日を1日も早く実現できたらと思います。

関連ページ

スポンサーリンク