lgbtあの海外有名人もをカミングアウトしていた!

スポンサーリンク

海外lgbtをカミングアウトした有名人

 

 

 

海外では日本よりlgbtに対しての理解があり、カミングアウトしている有名人も数多くいます。ご覧ください!

 

 

・ティム・クック(アップルCEO)

 

ティム・クック画像

 

アップルCEOで米国出身であるティム・クックは2011年故、ジョブスが引退後アップルの最高経営責任者に就任しました。2014年の秋に同性愛者であることをカミングアウトし、世界中から大きな反響を呼びました。ゲイだと告白するには、ある理由があったそうです。それは、同性愛者であることで偏見や差別を克服する自信をもてた。そして痛みを知ることにより、人にも優しくなれたし、人生が楽しくなった。同性愛者であることは神から与えられた素晴らしい贈り物の一つだと話していました。いじめや偏見と戦っている人たちに強く生きて欲しいとエールを送っています。

 

 

・ルクセンブルクのベッテル首相

 

グザビエ・ベッテル首相画像

 

写真右

 

2015年5月15日ルクセンブルクのグザビエ・ベッテル首相が男性パートナーのベルギー人 建築家であるゴティエ・デストネさんと同性婚しました。

 

 

 

・シグルザルドッティル元アイスランド首相

 

ヨハンナ・シグルザルドッティル首相画像

 

ヨハンナ・シグルザルドッティル首相は同性愛者であること打ち明け
2010年6月に同性婚の法制化に伴って長い期間パートナーである女性作家と結婚しました。

 

シグルザルドッティル首相は同性愛であることを打ち明けた世界初の首相となりました。lgbtについてあまり偏見などの少ないアイスランドではこれまでも問題視されることはありませんでした。

 

 

・ウェントワース・ミラー

 

ウェントワース・ミラー画像

 

大人気海外ドラマ プリズンブレイク主人公マイケルスコフィールド役を演じたウェントワース・ミラー。近々プリズンブレイクがまだ復活するんだとか!

 

ミラーはゲイであることをカミングアウトしています。

 

同性愛宣言禁止法が制定されているロシアの映画祭の出席を辞退することに…

 

 

映画祭に招待されたミラーが映画祭のディレクター宛に手紙を出し同性愛者だとうことを告白しました。

 

その手紙の内容には、

 

「この度はご親切に招待していただきありがとうございました。これまでにもロシア訪問を楽しみ、ロシア系先祖がいるものとしては、出席するとお答えできればどんなに、喜ばしいかと思います。しかし同性愛者としましては、今回ばかりはお断りせざるお得ません。ロシア政府の最近の同性愛者に対する態度や処置に私は深い懸念を抱いています。」

 

「この状況は到底、受け入れられるものではなく私のような人間がオープンに愛を表現して生きる基本的人権を制度的に否定されているような国で開催される祝祭事に出席することは道義上できません」「状況が改善されました場合、おそらく違う決定をすることでしょう。ではその時まで」と綴っています。

 


スポンサーリンク

 

・マーク・ジェイコブス&ロレンツォ・マルトーネ

 

マーク・ジェイコブス画像

 

マークは有名なデザイナーでロレンツォはブラジル人広告代理店経営者。

 

2009年に結婚しましたがそのあと破局したんだか。

 

・マックス・エマーソン

 

マックス・エマーソン画像

 

以前、渡辺直美がインスタグラムで「くそたいぷ」と画像をつけて投稿し、話題に。ですが、ゲイでした。という文章や、#インスタ見る限り女性に興味がないみたい。
とタグづけされており、叶わぬ恋となったそうです。がっちりとした体型に、爽やかさ、素晴らしい笑顔、渡辺直美が虜になってもおかしくないですね!

海外セレブ有名人!lgbtの家族や身近ににいる人達

・アリアナグランデ

 

アリアナグランデ画像

 

米人気歌手のアリアナ・グランデは性別や人種、lgbtに関することなど何が理由であろうと差別を目撃してしまうと怒りで身体が震え許せない気持ちになってしまうという。

 

10歳年の離れた兄のフランキー・グランデはゲイであり、前から兄を含んだlgbtに対する差別などには、公然と立ち向かってきました。二人はとても仲良しで理解し合える兄弟なんだとか。アリアナはこれらの関連イベントにも参加しています。

 

「自分が好きなひとたちが、意味なく、くだらない理由で苦しんでいる姿をみると、苦しめている奴らが、どんだけ器が小さくて精神的に頑迷で無知なのかと思ってしまう」とアリアナは語りました。

 

フランキーもアリアナがこう言ってくれて
心強いですね。理解して貰えるということが一番嬉しい事ではないでしょうか。家族や友達、身近な人が苦しんでいる姿を見るのは誰だって嫌なものですもんね。

 

 

・アン・ハサウェイ

 

アン・ハサウェイ

 

アン・ハサウェイの兄が同性愛者であり理解者としてサポートしている。

 

兄がゲイだとカミングアウトし、家族みんなが、ゲイを悪とするカトリックからゲイに寛大とする「米国聖公会」へと改宗したんだそうです。

 

兄のために宗教を変えた家族に拍手をしたいですね。家族で話し合って決めたそうで、ゲイの兄を認めてくれない宗教は信じることができないと話したそうです。

 

同性愛者のために寄付をしていて同性婚の合法を訴えている財団に力になりたいと思い行動を起こしました。

 

 

・コリン・ファレル

 

コリン・ファレル画像

 

コリンファレルはハリウッドの映画では有名な俳優です。

 

兄弟のエイモンはゲイであり、学校でいじめにあったり、時には暴力を振るわれることもあったが、負けずと強く立ち向かった。

 

そんな幼少期もあり、学校などの同性愛者へのいじめや、偏見、差別をなくそうと声を上げています。彼がいじめらている姿を見てきて少しでもLGBTの人達が苦しむ姿を見たくないからだと言います。

 

アイルランドで同性結婚の法案が通る前に
コリンは同性婚するため、兄が祖国を去らなければならないなんておかしいと訴えていました。

 

 

・クロエ・グレース・モレッツ

 

クロエ・グレース・モレッツ画像

 

女優のクロエ・グレース・モレッツといえば噂のベッカムの息子とお付き合いのあのクロエ。現在はどうなのでしょうか…?

 

五人兄弟で兄のトレバーとコリンの二人がゲイであることをカミングアウトしています。

 

クロエは兄二人がいじめや差別を受けている姿を見て本当に辛かった。いつも兄のために闘いましたと語りました。

 

「兄たちをいじめる人とは関係を持ちたくない」

 

「ゲイとカミングアウトした兄たちは子供の頃、ひどいいじめにあった。兄たちの悪口を言ったら、その人を私の人生からいらないことにする。家族が一番大切!友達より家族を選ぶわ」と断言していました。

 

 

・ジョニー・デップ

 

ジョニー・デップン娘画像

 

俳優ジョニー・デップの娘のリリー・ローズ・デップは自身のセクシャリティを特定していないとカミングアウトしています。

 

映画 Mr,タスク で映画デビューし、Yoga Hosers で主演を務めました。どちらともジョニー・デップと親子で共演しています。インスタグラムではなんと、フォロワー数が35万人を突破していて世界中から人気をあつめています。

 

そんなリリー・ローズ・デップはセクシャリティを特定しないとカミングアウトしていますが、それはレズビアンでも、バイセクシャルでもなく、セクシャル・フルイディティというものです。それは、バイセクシャルと近い意味を持ちますが、好きになる性別が定まらず、相手によって変わるとのこと。

関連ページ

スポンサーリンク