lgbtカップルが渋谷で結婚!指輪を輝かせ喜ぶ

スポンサーリンク

東京渋谷区で同性結婚を認めたその理由とは?

 

 

東京渋谷区は日本全国ではじめて同性カップルの結婚を認める「パートナーシップ証明書」の発行を始めました。この証明書をもっているカップルは法的に結婚している夫婦と同じように扱ってもらえるよう区内の事業所に求めています。
そして世田谷区でも、同性カップルからの
「パートナーシップ宣誓書」の受付も開始しました。

 

ここで証明書は発行されませんが「受領証」が発行されます。

 

なぜ同性カップルの結婚が認められるようになったのか?それは、渋谷の条例で性的少数者に対しての差別を禁じていることから結婚している夫婦と同等に扱いを受けるべきだという考えが狙いの一つとしています。

 

例として病院で患者の意識がない場合家族ではないという理由が原因で面会を拒否されてしまったり、不動産に行った際に同棲を断られたりということが今までにありました。それらを解消するため渋谷が一足先に勇気ある一歩を踏み出しました。

世界からみる日本の同性結婚の反応は?

世界のメディアは渋谷での同性結婚を認めた事をとても大きく取り上げました。そもそも日本では同性結婚なんてありえないとまで言われていました。まだまだ日本はlgbtに対しての関心が低いので海外に比べて取り組みは少し出遅れてしまいましたが、重要な対応を行ったという評価から世界で最もlgbtへの理解が深いアメリカに一歩近づいたのではないでしょうか。

同性婚が認められ以前と変わった事

例として先程病院の面会、不動産での拒否をあげましたがこれらは拒否されることは無くなりました。会社では家族手当の受け取り、保険受け取り人の指定などができるようになり、大手通信会社三社(au SoftBank docomo)で家族割も可能になりました。少しずつ色んな部分が改良され異性の夫婦と同等に近い生活を送れる日が一日も早く訪れることを願っています。

 


スポンサーリンク

lgbt結婚式

「幸せな瞬間を式で表したい、みんなに祝福されたい」それは異性の結婚でも同性の結婚でも同じ。まず式場を決めなければなりませんね。最近ではlgbtの式に関してとてもウェルカムな式場も多く、気にすることなく挙式をあげることができます。ただ、中には式場に問い合わせたら思う式が挙げられそうにない、断られてしまったという例もあるそう。そんな嫌な気持ちにならないようlgbtフレンドリーな式場を紹介します。こちらからご覧ください。

 

lgbt結婚式画像

 

【マイナビウエディング】

 

そして結婚となれば・・・指輪ですよね。ブライダルリングならここ!宝石工房ヴァンモアがおすすめ!!簡単セレクトからフルオーダーメイドまで対応のハイクオリティショップ。1971年からブライダルジュエリーSTART〜「高品質なのに見積もりが安くてびっくり」 「最高の指輪を作ってもらうことが出来ました。永遠に大事にします」と喜びの声が続出。

 

ブライダルジュエリーもおしゃれに高級なオーダージュエリー

 

「宝石工房ヴァンモア」はあなたが喜ぶジュエリーリングをお届けします。

関連ページ

スポンサーリンク