「闇金ウシジマくん」ドラマ・映画lgbtの役もあり!?

スポンサーリンク

「闇金ウシジマくん」って?

 

 

ウシジマくん画像画像

 

 

『闇金ウシジマくん』は2004年からビッグコミックスピリッツ(小学館)で不定期に連載された漫画。
そして2010年10月からテレビドラマ化された。山田孝之主演のドラマで、人気を得た。

 

そして2012年8月に映画化された。

 

その後々も新シリーズのドラマが始まるのち、映画の新シリーズも出るなど、人気の作品。

 

そしてこのウシジマくんは10日5割の暴利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者の日常とそこに訪れる客とその関係者のいろいろな人間模様と社会の闇を描いた物語である。

 

知っている人も多いと思いますが、どんな話なのか少しご紹介します。

 

 

『闇金ウシジマくん』の漫画が見たい方!!


あらすじ

 

ウシジマくん画像画像

 

このドラマではお金を借りに訪れる客をパターン化してタイトルに◯◯編として放送されている。
それらのキャストの説明とあらすじを組み合わせて紹介します。

 

主人公が勤務しているのが闇金会社『カウカウファイナンス』。10日5割でお金を貸したり、パチンコ中毒の人に1日3割でお金を貸したり、その他同業者の回収代行業などをしている。そして初見の人には5万円しか貸さない。返済が滞れば客から奴隷くんになり、何かしらの罰を受ける。それは地獄の様な運命となる。

 

・丑嶋馨(うしじま かおる)

 

ウシジマくん画像画像

 

★主人公のウシジマはカウカウファイナンスの社長。冷静沈着でちょっとのことでは応じないような性格。裏社会の修羅場を乗り越えてきた。

 

 

・柄崎貴明(えざき たかあき)

 

ウシジマくん江崎画像

 

★この会社のNO2の柄崎はウシジマと中学からの付き合いで彼をとても尊敬している。会社の金銭の管理を任されている。

 

・高田(たかだ)

 

ウシジマくん高田画像

 

★そして、第1話で入社したのが高田。ウシジマより年上で入社前はホストクラブで働いていた。会社で唯一の美形な為、電話帳には女の債務者が多く、女性警官を情報屋として利用したりする。

 

 

 

◎おはなし

 

ある時、パチンコぐるいになった女をウシジマは夜の仕事で働かせてお金を返済させるが、パチンコ依存症は治らない。

 

そしてある男は親のお金を借りたり、ウシジマにお金を借りて夜のお店に通うが、お金が尽きてしまう。

 

5巻では押しに弱く大量の高級商品を買わされ、闇金と消費者金融の違いを知らずにいて、この闇金会社に借金をし、夜の仕事で返済しながら借金を返す。

 

その店で人気を持ち、ウシジマから上客と認められ、大学の先輩に恐喝されそうになった時に助けられる。

 

など、そんな様々な客がこのカウカウファイナンスに訪れ、お金を借りていくが、悪い方向へと進んでいく中、借金も増えていく。

 

その客達はどうなるのか、そしてカウカウファイナンスの人達はどうしていくのか・・・

 

映画・ドラマ「闇金ウシジマくん」が全話見放題!
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

lgbt役のキャスト

 

そして、この作品にもlgbt役のキャストが出ている。

 

4巻〜ゲイくんより〜

 

・森下タカシ・・・36歳のゲイ。そしてジャニオタ。働きもせず実家に住んでいて、ジャニーズの追っかけやパチンコで借金を重ねる。小学生時代から『合同最下位人間コンテスト1位』といじめられていた。一度自己破産しているが、更にウシジマに借金をしている。マゾで取り立ての電話をかけてきたある男の罵声で性的興奮をする。

 

・ゆーちゃん・・・28歳のゲイ。カメラマン志望のフリーターで森下の友達。仕事がなかなか入らず不安を感じている中、ゲイの事を母親にもまだ言えないでいる。

 

・さまんさ・・・ゲイバーのバーテンダーをしている25歳。昔は小説家や俳優を目指していて、ゆーちゃんとも同棲していた時期がある。

 

・くまくん・・・ゲイ仲間の一人。自分で画家と言っている。そして毛深い。ゲイであってさらに子供を持たないからか子供に対する羨望がある。

 


スポンサーリンク

 

など最近は洋画だけでなく邦画もlgbtキャストも多く出てきている作品が多いように思います。

 

チェックしてみてください!

関連ページ

スポンサーリンク