おすすめファンタジーbl小説

スポンサーリンク

bl小説「ファンタジー」って??

 

不幸中のしあわせ画像

 

皆さん、『ファンタジー』をご存知ですか?

 

ロボットや擬人化、魔法や人外など、かなり独特な世界観で惹きつけられてしまうファンタジー。

 

そんなファンタジーはbl作品にも面白い作品がたくさんあります。

 

ファンタジーは大きく分けると、

 

*現実に少し不思議や非現実的な物事を混ぜた作品

 

*魔法など、現代の物理の法則とは違う世界を描いた作品

 

があります。

 

今回は、初心者の方にも読みやすい、設定や世界観に特徴のあるbl小説のファンタジー漫画をピックアップしてまとめてみました!

 

*VOID

 

*坂の上の魔法使い

 

*だってまおうさまは彼が嫌い

 

*不幸中のしあわせ

 

*クリムゾン・スペル

 

*マウリと竜

 

*鴆ージェンー

 

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

ファンタジーbl小説おすすめピックアップ

 

私のおすすめをいくつかご紹介します。

 

【鴆ージェンー】

 

ジェンbl画像

 

猛毒を好んで、それこそが羽を鮮やかに美しく変える鳥人・鴆ージェンー。

 

古代の中国を思わせるこの国では、権力の象徴が鴆を飼う事だった。

 

兄とかつて鴆飼であって、今は武人となったフェイ将軍は、仕事の上司の命令で兄を殺した最も美しいツァイホンとゆう鴆の世話をすることになる。

 

ツァイホンを憎んでいるが殺す事もできないフェイは、高飛車なツァイホンを、鴆にとって拷問になりうる『発情』を強制して行わせることで怒りを抑えようとしたが、、、。

 

この作品は人間の言語を理解して、人間の顔と鳥の手や足を持つ生き物として描かれています。

 

強い毒のせいで愛する人とつがいになれない鴆の悲しさ、育ててきた鴆を幸せにできない鴆飼の葛藤、憎む人と憎まれる人の間に生まれた新たな感情などなど、鳥人と人間の濃い愛憎劇は、兄の死の事で隠された事実がわかった時、とてつもないどうしようもない切なさに胸を締め付けられます。

 

中国独特の世界観に浸る事ができる作品です!

 


スポンサーリンク

 

【不幸中のしあわせ】

 

不幸中のしあわせ画像

 

主人公の八百富 永寿(やおとみえいじゅ)は、その名前の通り、とても運のいいサラリーマン。しかし、ある日をきっかけに運が悪くなってきた、、、?

 

そこで通りがけのお地蔵様に厄除けをお願いしたら、自分についてる疫病神が見えるようになってしまった。

 

それ以来、お地蔵さまと喧嘩を売られたり、見えてはならないものが見えてきてしまったり、、永寿は混乱、、。

 

注目は疫病神の『ヤト』。疫病神に憑かれると不幸せになる、そおなると生活が堕落していく、、とゆうイメージはありませんか?

 

しかしその疫病神の『ヤト』はその真反対。

 

ヤトはかなりのハイスペック。掃除、洗濯、料理、裁縫など一通りの家事を無駄なくこなし、甲斐甲斐しく世話をやく、その様子はまるで新妻のよう!?

 

人間も神も巻き込んだ大乱闘は笑えながらも疫病神の葛藤、また心からの切なすぎる願いに泣けてしまう作品。自分に置き換えて妄想してしまう事もありそうですね!

 

【だってまおうさまは彼が嫌い】

 

街の便利やさんを経営している眞王(まお)。

 

30代目の魔王で、目の合った人々を『人僕化』させてしまう特殊能力を持っている。ある時、29代目の勇者と名乗る『神子』が現れる。そして魔王を征服しにきた。

 

ただし、現代の征服方法は、なんと、、、。

 

現代を舞台に繰り広げられる、勇者と魔王の戦いがすごく描かれている作品で、押しが弱く、いい人風の魔王(眞王)と、態度がとてつもなくデカく柄の悪い勇者(神子)との乱れた共同生活が楽しめてしまう作品です。

 

普通、魔王と勇者、逆だよね?と思ってしまうくらい面白いです。

 

魔王の特殊な能力を使って神子を下僕化しようとするが毎回神子のテクニックにメロメロになってしまい、返り討ちされます。

 

一枚二枚も上手な神子のペースに完全に振り回され、征服されるのも時間の問題、、と思ってしまいますが、それでも負けじと神子を征服しようとする魔王の様子にフッと笑いが込み上げてくるかもしれません。

 

いくつかおすすめをご紹介してみました。

 

まだまだ面白い作品だらけなので、普通とは少し変わったこのbl小説を見てみるのもいいかもしれません!

関連ページ

スポンサーリンク