おすすめlgbt映画・ドラマ!lgbt役は意外なあの人?

スポンサーリンク

lgbt現代の映画・ドラマ

 

映画画像

 

 

 

最近の映画やドラマは日常でlgbtや性同一性障害の方がいるのは当たり前の内容になっていて、lgbtがメインではなくても世間でごく普通に職場にいるなどの設定が多くなっているように思います。

 

実際に身近にいても気付いていないだけでテレビの様な内容は現実的にも沢山ありそうですね。

 

やはり映画やドラマなどで当たり前になってきている今、カミングアウトして受けいれてくれる家族、友達、職場、学校などなどが増えてきたんではないでしょうか?カミングアウトされて、え?と驚くよりも、言ってくれてありがとう。の考え方の人が増えてきたと思います。

 

カミングアウトすることによって恋愛相談に乗ってもらえたり、身近にいる人が知らぬうちに傷つける事を言うこともなくなったり、そんな社会が描かれるようになったと思います。

 

まだ全体ではない社会かもしれませんが、日本の映画やドラマも時代と共に変わっていっているのです。海外でも多くの映画やドラマを目にします。普段何気なく見ている映像かもしれませんが沢山、lgbtの設定での作品があります。友情系・感動系そして..・・同性愛をリアルに描いているなど・・人気・おすすめをいくつか紹介します。

 


スポンサーリンク

人気・オススメ映画

 

・ハイヒール革命!

 

ハイヒール革命画像

 

2016年lgbtの人々に衝撃を与えた話題の映画です。ニューハーフの真境名ナツキの全てが分かる!思春期から今までを描いたドキュメンタリー。

 

アイドルグループ、カマちゃん倶楽部のメンバーとしても活動する真境名ナツキ。なんと・・・!!ナツキの少年時代を演じたのは濱田龍臣さんです。
浜田龍臣画像

 

濱田龍臣さんといえば子役のイメージが強いですが、中学生役などを演じるほどに成長しました。

 

16歳になるナツキは学校にカツラをつけて女子の制服を着る姿はみちがえるほど可愛い。メイクシーンも女子そのものに演じていて監督も濱田龍臣さんと忘れてしまうほどなんだとか。その可愛さを絶賛する声がとてもあがっています。

 

さすがですね!ですが、撮影中は中々大変だったようです。初めての女性役を演じて苦戦するのは当たり前ですよね…。真境名さん本人はさすが天才と大絶賛していたようです。

 

最後に濱田龍臣さんは「性同一性障害というテーマは周りの理解、リアクションが大事。周りの人が興味を持ってあげてほしい」と思うと言葉を残しました。

 

 

あらすじ

 

始まりは小学校入学時なら誰でも買ってもらえるランドセル。それに違和感を感じる…何故黒色なんだろう?そこから何かが違うと感じ始め、中学生活を戸惑いながら終える。高校生活が始まり、女子バレー部に入部。キャプテンとして部活を思いっきり楽しみナツキは家族に支えてもらいながらなりたい自分を追求する日々。10代が終わる頃、女性になりたいと強く思い手術を決心する…

 

 

感想

 

男性

 

最近、よく耳にするlgbt。この映画をみてlgbtについてよくわかった。母親の強さに感動しました。

 

映画館で鑑賞しました。よくわからずにはじめは見ましたが、とてもよかったです。

 

lgbtの事を知りませんでした。勉強になりました。

 

勇気が出た。自分も堂々と生きたくなった。

 

キャスト

 

監督 古波津陽

 

・真境名ナツキ

 

・浜田龍臣

 

・秋月三佳

 

・中田祐一

 

 

 

映画、ドラマ見放題!ショップに借りに行かなくても手軽に視聴できます。
U-NEXT

 

 

生田斗真がlgbt役に挑戦!感動作「彼らが本気で編むときは、」

 

綾野剛と妻夫木聡本当のlgbtカップルのよう!「怒り」

 

大人気「海月姫」菅田将暉が女装家役に!かわいすぎる

人気オススメドラマ

・逃げるは恥だが役に立つ

 

逃げるは恥だが役に立つ画像

 

みくり(新垣結衣)の叔母の土屋百合(石田ゆり子)の部下梅原ナツキ(成田凌)が最終話でゲイを同僚の堀内柚(山賀琴子)にカミングアウトし、ゲイアプリで知り合った方と青空市場で会うことに。なんとそのゲイの方とは…沼田頼綱(古田新太)だったのです。最後は笑顔でハッピーな結末に。

 

あらすじ
漫画原作のラブコメ逃げるは恥だが役に立つは新垣結衣主演の人気ドラマ。主人公の森山みくり(新垣結衣)は大学院を卒業するが、就職難で中々職につけず困っているとこ、父の紹介で元部下・津崎平匡(星野源)の自宅の家事代行の仕事をはじめる。二人は良好な関係築き、みくりが雇用主と従業員という関係の契約結婚を提案する。その後は…?!「逃げ恥ダンス」大人気YouTube再生数がとんでもないことに…。

 

 

感想

 

男性

 

 

 

みくりちゃんと平匡さんの展開が気になり、次が早くみたくなる。

 

 

全話見ました!面白かったからもう一度見たい!

 

 

古田新田さんがゲイの役をしているが、違和感がない。普通に会社にいそう。なんか最終回で応援したくなった。

 

 

キャスト

 

・森山みくり役/新垣結衣

 

・津崎平匡役/星野源

 

・土屋百合役/石田ゆり子

 

・沼田役/古田新太

 

・風見良太役/大谷亮平

 

・日野秀司役/藤井隆

 

・梅原ナツキ役/成田凌

 

・堀内柚役/山賀琴子

 



 

大人気ドラマ「闇金ウシジマくん」lgbtの役もあり!?

 

おすすめドラマlgbt役のキャストは!?「偽装の夫婦」

人気・オススメ海外ドラマ

・Empire成功の代償

 

成功の代償画像

 

アメリカで視聴率記録上昇中!FOX大ヒットドラマ。もちろん日本でも大人気の海外ドラマで、豪華キャストが続々。マライア・キャリーやNE-YO、アリシア・キーズ…トップアーティストばかりゲスト出演していて話題のドラマ。見なきゃ損ですが、続きが気になって眠れなくなるかも?

 

あらすじ
主人公ルシウス・ライオンは米音楽業界のトップで三兄弟の父であり、クッキーの元夫。急な余命宣告をされ自身が、CEOを務める大手レコード会社エンパイア社の後任を三兄弟の息子のうち一人に任せる事を決意する。だが、服役していた三兄弟の母親クッキーが出所し、後継者争いが始まる。果たして誰が…後任に!?

 

次男のジャマル役を演じるジャシー・スモレットは音楽的な才能があるが少し控えめな性格をしている。
ドラマの中では幼い頃から父、ルシウスに避難を受け続けている。なぜならジャマルが同性愛者だからという理由。
ゲイということを馬鹿にされ喧嘩勃発。

 

そんな、家族のシーンが描かれているが、このドラマの注目のひとつとしてジャーシー・スモーレットは実際にゲイである事をカミングアウトしています。

 

性的指向を隠している状態をクローゼットと表し、「クローゼットじゃないことを理解してもらうのは僕にとって大事なこと。僕が隠れるようなクローゼットはこれまでもなかったんだ。僕はクローゼットを持たない人間でね。ドレッサーならあるけど」と自身が同性愛者であることを告白しています。

 

lgbtについて考えさせられる部分が沢山詰まったドラマでもあるように思います。

 

 

ジャシーは2012年公開された「The Skinny」でも主演で同性愛者役を演じました。

 

「成功の代償」を視聴するならhuluがお得!2週間無料で見放題!

 

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

 

 

感想

 

男性

 

面白い!いつも続きが気になります。早く続きが見たいです!

 

話も歌も最高です!

 

みんなそれぞれキャラが大好き!

 

同性愛の話も描かれていて考えさせられる。

 

 

キャスト

 

・ルシウス・ライオン役/テレンス・ハワード

 

・クッキー・ライオン役/タラジ・P・ヘンソン

 

・アンドレ役・長男/トレイ・ベイヤーズ

 

・ジャマル役・次男/ジャシー・スモレット

 

・ハキーム役・三男/ブリシャー・グレイ

 

・アニカ・カルフーン役/グレース・ギアリー

 

・ロンダ、アンドレの妻役/ケイトリン・ダブルデイ

 

 

海外ドラマあのゴシップガールもlgbt関連の役が!?

 

人気海外ドラマ「glee」lgbtのおはなしあり!

 

人気・オススメ海外映画

 

・ファンタスティック ビーストと魔法使いの旅

 

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅画像

 

あのハリーポッターが新たに帰ってきた!
新シリーズ第一作。

 

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅という今回のシリーズはホグワーツ魔法学校で登場する教科書である幻の動物とその生息地をもと作られているストーリー。ハリーポッターシリーズ完結から五年経ったが、人気が衰えない話題の映画です。

 

あらすじ

 

ストーリーはハリーポッターの世界の70年前のお話です。1926年アメリカでは魔法界と人間界の関係は悪化し闇の魔法使いであるグリンデンバルドの脅威にされされてしまうこと…。しかしそんな中、登場したのが魔法動物学者のニュートがです。彼のスーツケースには沢山の保護した動物が詰め込まれているのですが、一匹逃亡してしまい探しに行くことに…。本作の鍵はスーツケースのようで、どんな展開が訪れるのでしょうか??そしてシリーズ第二作ではアルバス・ダンブルドア校長が若い頃のシーンがあるそう。そしてゲイという設定のようです。原作者、J.K・ローリングの話によると、ハリーポッターと死の秘宝の最終章を発表した時(2007年)にはダンブルドア校長をゲイだと設定して物語を描いていたそうです。また、オープンなゲイの役を演じるようなので気になりますね!

 

感想

 

男性

 

原作を読んでないけど楽しめました。最後は泣いてしまいました。すごくよかったです。

 

ハリーポッターと話しが繋がるところが
ハリーポッターファンとしては興奮しました!展開は…いってしまったら面白くないですね笑

 

ハリーポッターファンは絶対みるべき。そうでない人も楽しめると思います。魔法の世界の空気感がそのままのよう。

キャスト

 

・ニュート・スキャマンダー役
エディ・レッドメイン画像

 

エディ・レッドメイン/吹き替え 宮野真守
(ちなみにレッドメインはイギリス、エリザベス女王から俳優として功績を認められ勲章を授与しています。)

 

 

・ポーペンティナ役
キャサリン・ウォーターストン/吹き替え 伊藤静

 

・ファンタビ役
クイニーアリソン・スドル

 

・ジェイコブ役
ダン・フォグラー

 

 

・クリーデンス役
エズラ・ミラー

 

・グレイヴス役
コリン・ファレル

 

 

lgbt映画!実話「チョコレートドーナツ」感動の話題作

関連ページ

スポンサーリンク