lgbtカップルがディズニー同性婚が話題!海外の反応は??

スポンサーリンク

東京ディズニーシーで日本初同性婚

同性婚画像

 

 

 

東京ディズニーシーで同性結婚式を挙げたカップルが話題になりました。

 

バラエティー番組「私の何がイケないの?」に出演した元宝塚歌劇団・男役 現在 LGBTの東小雪さんと、パートナー増原裕子さんがメディアで取り上げられた話題の二人です。

 

「大好きな裕子さんと、大好きなディズニーシーの園内をウエディングドレス同士でミニパレード!本当に嬉しかった」などと幸せそうに語りました。

 

二人の結婚式は日本初の同性婚なので海外からも注目を浴びました。
海外ではカナダ・スペイン・オランダなど16ヶ国で同性婚が認められています(2014年時点)

 

 

なぜディズニーシーで挙式をしようと思ったのか??

 

それは、ホテルがシンデレラ城で結婚式を挙げるプランを始めると発表したのがきっかけです。

 

それを知った二人は「同性でも式を挙げれますか?」と尋ねると、「一般のお客様も見守るので、どちらかが新郎の衣装を着てほしい」と言われました。

 

 

この一連の流れをツイッターでつぶやいたところ、「ディズニーの対応にはがっかりした」という反響が広まりました。

 

 

ホテル側は米国にあるウォルト・ディズニー社に確認を取った上で、東さんに「同性カップルによる同性の衣装での結婚式は可能です」と改めて回答し直しました。

 

この回答を再びツイッターでつぶやくとさらに反響が広がりました。

 

 

東さんは「日本にはまだ、性的マイノリティーに好意的な企業は少ないけど、ディズニーがこうして姿勢を公式に示してくれた意味はとても大きい」と二人が喜んだ。

 

 

二人は
「私たち、カップルです。感謝を伝えに来ました」

 

ミッキーマウスにこう話しかけると一緒に万歳をしてくれたそうです。

 


スポンサーリンク

海外からも注目!反応は?

lgbt,同性婚,ディズニー,海外.反応

 

海外からの意見は賛否両論。海外では、日本よりもLGBTに関しての理解は多く感じます。ではどのような意見がでたのでしょうか?海外はどのような反応なのでしょうか?いくつか紹介しますのでご覧ください。少し私のコメントも入っています・・・笑

 

 

 

彼女達は本当にきれい!おめでとう、ひろこさん、こゆきさん。愛し合う二人が( どんな形のカップルであろうと)公の場で愛を誓い合う姿はいつみても、喜びです。

私もそう思います!

 

 

 

日本の女性ってディズニーが好きだよね。僕の女友達にも強烈なディズニーファンがいるけど、彼女は現実逃避のため、毎週ディズニーランドに行ってるよ。そんなところにお金を使うより、もっと現実世界を見つめなよって言いたい。

 

そんなところって…ちょっとひどい…。

 

日本で永遠に同性結婚なんてありえないと思っていました。日本とディズニーが素晴らしい歴史を作ったことを嬉しく思います。

 

確かに歴史的なこと!

 

 

幸せなカップルへおめでとうと言いたい。しかし、式はもっとふさわしい所があると思う。

 

それは本人達の意思だと思いますが…米国のディズニーもOKしてくれたんだし・・

 

ディズニーキャラクターがこのような使われ方するのは反対ですね。ディズニーは政治的や文化的、宗教などの分野で起用するべきものではないと思います。

 

 

おめでとう!日本で広めよう!宣伝だ!
広まれば同性婚も認められ、法律はあとからついてくるよ

 

それは私も思います。行動を起こし、法律が変わる…

 

一昔前、僕と日本人妻の国際結婚をふさわしくない 、不自然と言って認めてくれない時代もあった。僕はそんなに古い時代ではなく、大半の人達が国際結婚を良しとしてくれている時代に生きていることを嬉しく思う。ゲイカップル、レズビアンカップルも同じです。同性同士でも平和に幸せな結婚式が日本でも挙げられるよう祈っています。

 

確かに今では国際結婚は当たり前な時代ですね!

 

結婚が認められる、認められているわけではなくても、幸せそうな、このカップルに祝福を。

 

どうであれ幸せそうなカップルをみるとこちらも幸せな気持ちになりますね!

バラエティー番組「私の何がイケないの?」反応は?

 

バラエティー番組「私の何がイケないの?」では、お互いの幼少時代から結婚までの道のりを再現をしたVTRで振り返りました。

 

その映像には両親とのわだかまりかのようなシーンもあり、増原さんが母親にレズビアンだとカミングアウトした時「裕子は勘違いしているのよ、気のせいよ」と言われ、わだかまりになってしまった。

 

 

しかし、10年という月日が流れ母親は、娘の気持ちを受け入れ、両親は東京ディズニーシーでの結婚式に出席し、理解をしてくれました。

 

VTRの映像では「なんで分かってくれないの?自分の娘を差別するの?」と母親に分かってもらえない悔しさを表しています。

 

スタジオでたくさんの意見が飛び交い、梅沢富美男さんはこう発言しました。

 

梅沢富美雄画像

 

「国の法律がそういうことになってるからね、これは難しいよ」
厳しいご意見ですね・・・。

 

 

二人は挙式後、一緒に暮らし妊活もしているんだとか。早く寝たり、体力作りや基礎体温を測ったりと努力を重ねています。

 

しかし、女性二人の妊活とは??女性同士では子どもを授かる事が出来ない。

 

カミングアウト、結婚、そして今、出産という大きな壁に直面しているのですが、二人はゲイの知人から人工授精を考えているそうです。そして、ゲイカップルと一緒に子育てをするという計画のようです。

 

スタジオも驚きを隠せないようでした。認めてもらうのは時間がかかりそうですが、家族の色んな形があるということを知ってほしいと話しました。

 

 

確かに、同性婚も少し前なら認められていない時代でした。 (渋谷で認められる前)ご両親も中々理解できず時間がかかったことでしょう。

 

10年という時間はかかりましたが理解され、挙式に出席されたことを嬉しく思います。ただ子どもを授かりゲイのカップルと育てるとなるとどうなのでしょう??両親が4人いることになりますし、将来がどうなるのか予想もつきません・・・
やはり日本では今までに例もないですし私も中々言葉には表すことが出来ません・・。

 

もし、子供を授かれば、日本で初の出産となるでしょう。

 

 

ちなみに男性同士のカップルで妊娠、出産例は世界で二回ほどあります。

 

世界初で男性出産に成功したトーマス・ビーティさんが世界中で話題になったときは「まともじゃない」「子どもがかわいそう」などと批判する人たちもいました。しかし、批判に負けず二人目を出産したんだとか。

 

 

世界で二人目となったスコットさんは「人によっては、私達に対して批判的であることも知っています。でも私たち家族は本当に幸せです。何も恥じるようなことはありません。私たちがトランスジェンダーの家族として、幸福であり得ることを世界に示したいと思います」と話しました。

関連ページ

スポンサーリンク